豊かな自然と熱帯に属する気候から、マリンスポーツに絶好の場所のハワイ。

最近、海水浴やダイビングに飽きた方に人気のツアーを調べてみました。

ハワイ イルカ 高い

ハワイのイルカたち

ハワイに棲むイルカたちの仲間は、

ハシナガイルカ、マダライルカ、シワハイルカ、そしてハンドウイルカです。

野生のイルカと泳げる

青く透明な海で野生のイルカたちと泳ぐ。

考えただけでワクワクしますよね。

ハワイ島・オアフ島・マウイ島ではイルカと泳ぐイルカツアーを開催していて、大人気だそうです。

人気の秘密は、やはりイルカとの遭遇率です。

どのツアーも95%から99%の遭遇率を謳っており、魅力的な内容になっています。

船上から野生のイルカを見る、ドルフィンスイミングと名づけられたイルカと泳ぐ体験、イルカと泳ぎながらシュノーケリング(通称ドロップ)も楽しむと欲張りなツアーからヒーリングを目的としたツアーまで様々です。

各ツアーとも、多いときには100頭以上の野生のイルカたちと遭遇できるそうです。

天候によっては…

ハワイだって、雨が降ったり嵐が来たりします。

そのときは会えなかったり、残念ながらツアーそのものが中止になったりすることもあります。

スポンサードリンク

値段について

専門代理店から予約またはカードで支払うのが一般的ですが、オプショナルツアーになるので同じ催行会社でも申し込む代理店によって価格が違うケースがあるそうです。

代理店のキャンペーンなどで価格が安くなることもあるので、比較検討することが大事です。

人気の一方でこんな規制案も

人気のイルカツアーですが、近いうちに出来なくなるかもしれません。

アメリカ海洋大気局(NOAA)はハワイ沿岸に生息する野生イルカを観光客から保護する目的で、ハシナガイルカとの遊泳禁止と、45.7m以内に近づくことを禁止する規制案を公表しています。

理由は、夜行性のハシナガイルカは、夜は深海に潜りエサを取り、日中は浅瀬で睡眠をとるのです。

その睡眠時間を観光客によって阻害されることで、ストレスにさらされているためだそうです。

決定というわけではありませんが、施行されればイルカと泳ぐことも近寄ることもできなくなります。

まとめ

青い空、青く澄んだ海、イルカとの遭遇率も高いとなれば人気のオプショナルツアーというのもうなずけます。

しかし、人間の都合でイルカたちにストレスを与えるているとすれば、規制の動きがあるのは仕方のないことかもしれません。

スポンサードリンク