イルカは、集団で行動することが多い生き物です。

種類の違うイルカが一緒に移動したり、クジラとも行動することがあるそうです。

イルカ 群れ 移動

群れを作る理由は?

イルカが群れを作る理由は様々な様です。

グループで集まっているだけだったり、餌をとるために群れで移動したり・・・

移動の際に、群れの仲間と遊びながら移動することもあるそうです。

そんなイルカの群れの移動に理由はあるの?!

以前に京都府京丹後市の沖合で、500頭のイルカの群れの移動が確認されたときに、地震の前兆なのでは!?と騒がれたことを覚えています。

こちらは何とも言えませんが、イルカが群れで移動する意味はあるのでしょうか?

上記でもお話したように、イルカは基本的には群れで行動します。

そのため、移動も群れで行います。

外敵に狙われて、群れで逃げていることもあります。

日差しが強く、暑い時間帯は、群れで深い所へ移動します。

逆に涼しい時間帯には浅瀬に移動します。

浅瀬にいるときは、海藻などで仲間と遊ぶ姿が報告されています。

深い所にいるときは、空気のわっかを作ったりして遊んでいるそうです。

イルカって仲が良いのですね!なんだかとっても楽しそうです!

コミュニケーションが取れる能力があるから、このようなことができるんですね。

そんな可愛らしいイルカの群れの移動を見てみたい!

調べてみたところ、実は日本でも結構見ることができるようです。

千葉県銚子市や長崎県天草市、北海道の室蘭、和歌山などと、全国各地で見ることができるようです。

特に、船で沖合に出て、野生のイルカの群れの移動を見るツアーがオススメです。

間近でイルカの群れの大移動を見られるなんて、とっても刺激的な経験になること間違いなしです!

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

イルカの群れの移動にはいろいろな意味がありました。

天敵に狙われている時を除き、いつもみんなで楽しく遊んでいるんですね。

スポンサードリンク