野生のイルカを目撃することができるのが、北海道のフェリー。

津軽海峡から函館あたりの近海で目撃することができるそうです!

北海道 フェリー イルカ

野生のイルカに会いたい!

そう思ったことがある方が大多数だと思います。

イルカなんて、水族館でしか見る機会がないですもんね!

野生のイルカの目撃情報が多い所が、北海道

多い時には、何百頭のイルカの群れが見られるそうです。

いつでも見られるの!?

津軽海峡~函館を結ぶフェリーに乗れば、見られるようです。

この間の時間は3時間40分と結構長い時間フェリーに乗ることになりますので、船酔いする方は万全な対策をしてくださいね!

いつでも見られるのではなく、時期的には4月~7月の春から初夏当たりに多く見られるようです。

この時期に見られるイルカは、カマイルカという種類のイルカで、上記でもちらっとお話させていただきましたが、何百頭という群れで海を泳いでいることも珍しくありません。

専門家でなくとも簡単に見つけられるそうです!

そんな大きなイルカの群れを見られたら、大興奮ですね!

そして、カマイルカだけでなく、ネズミイルカ、イシイルカやミンククジラも見ることができるそうです!

さすが大自然の北海道ですね!

ですが、イシイルカやミンククジラは、たまに姿を現わす程度なので、カマイルカと同じように見られるとは限りません。

期待しすぎてガッカリしないように、運が良ければ・・・くらいの期待度にしておきましょう。

イルカ以外にも、オットセイやシャチなども見ることができるそうですよ!

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

フェリーに乗っている時間はかなり長いですが、イルカ以外にも運が良ければオットセイやクジラ・・・様々な生き物に出会うことができる船旅。

長時間の船旅ですが、色々な野生の生き物ウォッチングをしているとあっという間に過ぎてしまいそうですね!

スポンサードリンク