イルカとサメがどのくらいの速さで泳ぐのか知っていますか?

また、どちらが速く泳ぐのでしょうか?

水族館で見ることができますが、限られたスペースの中を全力で泳いでいるとは思えないですよね。

野生のイルカとサメの泳ぐ速さについて調べてみました。

イルカ サメ 速さ

イルカの速さ

イルカの泳ぐ速さは時速6~15㎞と言われていますが、この速度は速いと思いますか?

人を基準に考えると自転車で移動する位の速さだと思います。

イルカの泳ぐ速さとしては、このくらいのスピードではあまり速い印象は受けませんよね。

しかし、イルカの瞬間最高時速が55㎞と言われたらすごいと感じませんか?

車と同じくらいのスピードで泳げるのです。

水泳選手が泳ぐ速さは世界記録で時速7.5㎞なので比較にもなりませんね。

個体では70㎞で泳ぐ姿が目撃された記録もあるようです。

イルカは人が思っているスピードよりも速く泳いでいるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

サメの速度と比較すると

では、サメの泳ぐ速さはどのくらいなのか。

サメは品種によって泳ぐ速さが違います。

ホホジロザメはゆっくりと泳ぐイメージがあると思いますが、瞬間的に速く泳ぐこともできるサメです。

そのスピードは時速25~35㎞程度になると言われます。

しかし、ホホジロザメよりも速く泳げるサメでも時速は50㎞程度が一般的のようです。

70㎞を出す個体もいるイルカと比較してみるとイルカの方が速い気もしますが、それほど平均的には差がないように思えますね。

イルカとサメが自然界で出会うことはあるかもしれませんが、一緒に泳ぐことはほとんどないでしょう。

もしも並んで泳ぐのであればイルカの方が先に進んでいくと思います。

普段目にしている水族館では、どちらも本来の能力を抑えているのかもしれません。

まとめ

当たり前かもしれませんが、イルカもサメも人に比べたらとても速く泳ぎますよね。

どちらかと言えばイルカが速いと思っていましたが、品種によって異なるため簡単には比べられないようです。

水族館では時速30㎞などで泳いでいる姿を見ることは難しいと思いますが、速く泳いでいるイルカやサメも見たくなりますね。

スポンサードリンク