サメと言えば怖いイメージがあり、イルカのイメージは可愛いというのが一般的ではないでしょうか?

同じ海に生息しているなかで両者が出会うことも珍しくないようですが、イルカとサメではどちらが強いのか考えたことはありますか?

イルカとサメの弱肉強食の関係について、考えてみましょう。

イルカ サメ 強い

イルカの気性

水族館ではトレーナーの言うことを理解し、人を楽しませてくれるイルカがどんな性格をしているのか考えてみます。

個体により差はありますが、実はとても人に近いところも持っています。

仲間とコミュニケーションを取ること、時にはイタズラをしていたり弱いものを虐めることも確認されています。

イルカは人が思う以上に気性が荒い生き物です。

人と仲良くしているイルカの姿をテレビなどでは多く見かけますが、すべてのイルカが人に対して無害ではないことも知るべきです。

気に入らないことがあれば、攻撃的にもなりますよ。

もちろん、サメに対しても同じです。

スポンサードリンク

イルカとサメの関係

イルカとサメが出会ったらどうなると思いますか?

大抵の人は、サメが強くてイルカが襲われると思いますよね。

しかし、本当は逆の方が多いのかも知れないと言われたら信じることができますか?

イルカは気性が荒いと言いましたが、サメに対しても攻撃するのです。

どちらが弱肉強食の立場では上なのかと言われると、実はイルカだということです。

イルカがサメに捕食されてしまう場合は、成体ではほとんどあり得ないようです。

逆にイルカは子供を守るためにサメに体当たりすることがあります。

イルカの全身は筋肉の塊であり、自動車のようなスピードで泳ぐことができるため衝突すれば深手を追います。

最悪の場合、サメが亡くなることもあるくらいの衝撃を与えるのです。

サメも賢いのかよほどの理由がない限り、イルカには手を出さないようです。

その関係を利用したのか、アメリカには人食いサメから身を守るために軍用イルカがいてダイバーを護衛しているのです。

「命は奪わず手加減して撃退させる」という指示も守ってくれるのだとか。

可愛いイメージのあるイルカですが、このように言われるとサメよりも強いことがわかりますよね。

まとめ

調べてみるまではサメが強いと思っていたので驚きました。

イルカのエサは小魚であり、サメを食べることはないようですが攻撃することがあるのですね。

見た目でどちらが強いのか判断することは出来ないようです。

スポンサードリンク