イルカは海の生き物の中でも知能が高く、人間とも友好的な生き物としても親しまれています。

そんなイルカが夢に出てきたら、吉夢なのか凶夢なのか?気になりますよね。

イルカが夢に出てきた際のお話し、またその中でイルカを助ける夢を見たら吉夢なのか凶夢なのかも、一緒にお話ししていきます。

イルカ 助ける 夢

イルカが夢に出て来た場合

イルカは人間に友好的な生き物である事から、イルカの夢は「人・友人に救われる夢」を現すといわれています。

特に自分では解決できない問題を抱えている場合に、この夢を見ると問題が解決に向かうとされています。

また水中の生き物が出てきた場合には、その見た場面などにもよりますが、海や水の内容も関係し、感情面、知恵や閃き、頭の良さをあらわすこともあります

イルカの吉夢

イルカがどのようなシチュエーションで出てきたら、吉夢なのでしょうか。

吉夢パターンを、いくつかご紹介していきましょう。

・イルカを見る

援助してくれる人が現れる前兆といわれています。

・イルカが泳いでいる

幸運の訪れを現しています。

一緒に泳いでいる夢に関しては、新しい出会いがある予兆を意味しています。

・イルカになる

自身がイルカになっている夢は、現在の生活が穏やかで平和であることを意味しています。

・イルカがジャンプする

物事が好転する予兆を現しています。

・ピンクのイルカを見る

土地や家に対する運気が上がる事を予兆しています。

家を購入を考えている方には、時期が良い事を意味しています。

 

シチュエーションによって、色々な事を現しています

イルカがこのように自分の夢に出て来たら、幸運を暗示していますので前向きに行動してみて良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

イルカを助ける夢

イルカの吉夢に関してみていきましたが、では「イルカを助ける夢」はどのような事を意味しているのでしょうか。

実はイルカを助ける夢=「自分が助けを求めている」という事を暗示しています。

夢でイルカを助けたいという気持ちが強い程、自分が助けてほしい気持ちが強い時です。

誰かに助けを求めている時なので、全体的に運気は低迷している時になります。

イルカを助ける夢を見た時には、自分自身の行動を見つめ直し、誰かに助けを求める、相談するなどの行動を起こしてみても良いでしょう。

まとめ

イルカの夢は基本的に吉夢の事が多いですが、そのシチュエーションによっては凶夢の場合もあります。

イルカの夢を見た際には、自分の行動を見つめ直すきっかけにしても良いかもしれませんね。

スポンサードリンク