風水と言うと、どの様なイメージを皆さんは持っていられるでしょうか?

家の西側に黄色い物を置くと金運がアップする。

黄色い財布にすると金運が上がる、などはかなり聞いたことがあると思います。

風水では動物のアイテムを持っているだけでも、様々な効果があると言っています。

風水ではイルカのアイテムは、どのような意味があるのでしょうか。

風水 イルカ 意味

風水と動物との関係性

風水と言うと方位と色との相乗効果で吉凶を行う、と言うのが一般的イメージでしょうか。

風水は環境学の一環でもあると言われています。

では環境学の風水と動物は、どんな因果関係があるのでしょうか。

風水では動物には計り知れないパワーがあるとされています。

動物特有の性格や行為から判断がされている様に感じます。

ウサギは恋愛運向上にいい。虎は邪気を払うのにいい等、動物特有のパワーをそのまま風水に取り入れている様です。

では、イルカにはどんな風水的要素が含まれているのでしょう。

スポンサードリンク

風水でイルカの持つ意味とは?

イルカには皆さんどんなイメージがあるでしょうか。

元気で泳ぎまくる・人懐っこい・コミュニケーションにたけている・群れを作って行動する・単独行動はしない等のイメージをお持ちだと思います。

風水でもイルカのイメージは、ほぼこの通りなのです。

イルカの小物やアイテムを持っていると、友人関係を良い方向に導いていく力があるとされています。

友だち関係に悩んでいる方にはイルカのアイテムを持っているだけで、友人関係の回復に効果が期待されています。

この他には、イルカはコミュニケーションにたけている動物である事から、イルカのアイテムを持つだけで、コミュニケーション能力の向上をもたらしてくれる効果があります。

コミュニケーションの向上が図られる事で、人間関係の構築や充実につながって行きます。

また上司などとコミュニケーション不足によるトラブルを抱えている方はイルカのアイテムを持つだけで、徐々に問題が解決の方向性に向かっていく実感があるのではないでしょうか。

コミュニケーション以外のイルカのイメージには、元気に泳ぎまわる事があります。

これは運動能力の向上を促す効果もあるとされているので、運動で成績を上げたい方はイルカのアイテムを持つと効果が促されるとされています。

まとめ

風水でのイルカの意味について紹介しました。

結構自分たちが動物達に持っているイメージが、そのまま風水に当てはまるような気がします。

黒猫が横切ると悪い事が起きる・財布に蛇の皮を入れると金運が上がるなど、迷信的なことも実は風水による物が多いと言う事です。

普段の生活で何気なくしている事も、風水の裏付けがあってやっている事なのかもしれませんね。

スポンサードリンク