イルカは、海の生き物の中ではとても知能が高い生き物だと言われていますよね。

愛嬌もあり、可愛い見た目が好きだという人もいることでしょう。

そんなイルカですが、イルカにも色々な種類があり、シロイルカは色が白っぽくて、頭部が丸っこくより可愛い温和そうなイメージがありますよね。

そんなシロイルカ、実際の性格はどんな感じなのでしょうか?

また、どのような特徴があるのでしょうか?

調べて分かったことをご紹介します!

シロイルカ 性格 特徴

シロイルカの性格

イルカは、学習能力があり、知能が高く、好奇心が旺盛な生き物として知られていますね。

シロイルカの性格としては、好奇心旺盛ですが、怖がり、慎重な面も持ち合わせています。

なんにでも興味を示す一方、慣れない物からは距離を一定置くという慎重さも見られます。

また、「お調子者」な一面もあるといわれています。

ある水族館では、網で隔てた他の種類のイルカたちに、シロイルカから積極的に威嚇や挑発を行っているといいます。

ところがある日、その種類の違うイルカがシロイルカのプールの方に入ってしまったときに、シロイルカは怯えてプールの隅っこに縮こまっていた、というエピソードがあるようです。

とても、お調子者の性格をしているといえるかもしれませんね。

また、シロイルカに限らずですが、イルカはとても知能が高く、仲間を助けるような行動もします。

その反面、仲間に対して意地悪な行動をすることもあるといいます。

動物の中では、性格がヒトに似ていると言えるかもしれません。

スポンサードリンク

シロイルカの特徴とは

シロイルカは、白っぽくて大きな見た目が特徴です。

白は膨張色だから大きく見えるというのもありますが、実際にイルカの中ではシロイルカが最も大きな種類です。

シロイルカのオスは、最大で5.5メートルもの体長があるといわれています。

また、「海のカナリア」というふうに呼ばれることもあります。

噴気孔の形を色々にして、いろんな音を出せるんですね。

人が口笛を吹くときみたいに、噴気孔からいろいろな音を出しているようです。

水族館に行ったときに、「あはははは」などという声(正確には音)を聞いたら、それはシロイルカが出している音かもしれませんよ。

まとめ

さて、いかがでしたか?

シロイルカは、可愛い見た目の通り、好奇心旺盛な可愛らしい性格をしていますが、同時に怖がりな一面、お調子者な一面もあるということが分かりましたね。

いろいろな音を出せる、海のカナリアと呼ばれているのも、シロイルカの神秘的なイメージを高めていますよね。

スポンサードリンク